2014年

6月

09日

コーチの幻聴がすぐに出てきた!

 

 

楽しい週末をお過ごしでしたでしょうか?

 

 

いよいよ今週末は、二回目のコミュニケーション・ベース、

 

[Action]です。

 

 

なんだかあっという間ですね。

 

 

 

 

 

 

本日も受講生の方のご感想をご紹介させていただきます。

 

 

ママイキはご受講済みで、主催もご経験されているIさんから、

 

メールにて頂戴いたしました。

 

 

***

 

 

土曜日のCB、参加できて本当に嬉しかったです。

ありがとうございました。
 
 

ママイキを受けていた時はすぐには出てこなかったコーチの幻聴、
 
今回は速攻で出てきました。
 
 
 
週明け月曜の朝、子どもが起きて一発目の言葉が

「あ~今日幼稚園行きたくないな~」。
 
単純で素直な男子、比較的育てやすいのですが、
 
たまにしか出ないマイナスな言葉にも、今まではどうしても自分の、
 
私はそんなこと母親に言えなかった」という感情に振り回されて、
 
過剰に反応していました。
 

もちろん昨日も
 
イヤイヤ今日は楽しみにしてる集まりがあるから私!行ってもらわな!】
 
という自分の気持ちが真っ先に出てきて、
 
「え~行かないの?」まで出かかったのですが、
 
YES、アンド~が降りてきて
 
「そっかー行きたくないんだね。まずはソファでまったりしてみれば~」
 
感情を受け止めるってこういうことだよな…と体感しました。
 

相手の感情はもちろん、自分の感情にもスポットを当ててみる。

これを知るだけで全然コミュニケーションの質が
 
変わってくるなぁと感じています。
 
 

そして、ママイキ受講時、
 
(この考え方を)新卒で入社した飲食業の時に知っていたらな…
 
と思っていたのですが、CBを受けてますます実感しました。
 

事例が違うだけで、伝えている内容はママイキと一緒ですが、
 
その時々の「自分」、「環境」を投影すると感じること、思うことが
 
たくさんありますね。
 

当時は自分の年齢とそう変わらないアルバイトを育成したり、
 
指導することにとても苦労しました。
 
 
自分の感情、相手の感情を蔑ろにして「行動」のみを否定したり褒めたりしても、
 
一番伝えたい接客の「心」は伝わらなかった当時を思い出しています。
 
 

次回のActionで、今度は何をどう感じるか?そして日常でどう活かすか?

本当に楽しみでしかたありません。

 

 

***

 

 

すでにママイキを受講していても、また新たな気づきがある、

 

噛んでも噛んでもまだ味のある、するめみたいな講座ですね

 

(↑PRになってる?)。

 

 

感情を見て、掘っていく作業、楽しんでいきましょう♪