2014年

6月

21日

受講後のご感想を紹介します

 

講座の開催報告が遅くなってしまった関係で、

 

ご感想のご紹介もすっかり遅くなってます・・・。

 

 

が、気を取り直して。

 

 

まずは、お馴染み!カムラックの賀村さん。

 

ダブルナスじゃなくてダブルセミナーだったスペシャルな一日!

 

そう、じつはこの日、午後からはファシリテーションのセミナーが、

 

同じカムラックさんで開催されることになっており、

 

賀村さん(と、後でご紹介する平井さん)は両方ご出席だったのです。

 

 

 

「目に見えてる行動に対してではなく、

 

そこに至るまでの相手の基準や気持ちを受け入れて認めた上での対応が

 

組織を強くしていくんだなと再認識しました。」

 

と、経営者らしいご感想ですね。

 

 

 

また賀村さんからは、講座前に立ち話をしていた時でしたが、

 

この内容(コミュニケーション・ベース)を、

 

ネクタイの人たち(一般のビジネスマン)が知ったら

 

びっくりすると思う〜!

 

ともおっしゃっていただき、主催者冥利に尽きております(感涙)。

 

 

 

つづきましては、こちらもお馴染み?、イーハイブの平井さん。

 

コミュニケーションとファシリテーション

 

 

やはり4人の物語ワークが印象に残られたようで、

 

「自分の基準と明らかに違うというか、それはないだろうということが

 

でも、理由を聞いていくとそんな考え方もあるんだなと理解できる。」

 

と書いてくださいました。

 

 

「頭で理解する」のではなくて、「体験を通して腑に落とす」のが、

 

ひろっしゅマジックの真骨頂なのですよね。

 

 

 

また、いつも素敵なお着物でのご参加なのですが、

 

それも「講師へのおもてなし」だったとのこと。

 

 

ご自身も講師としてセミナーをなさっているからこその、

 

お心遣いですね。

 

 

 

賀村さん、平井さん、ありがとうございました!

 

いよいよ来週末は最終日。楽しみです。